オンライン
ショップへ

本日、ご紹介する新商品は、歴史ある福岡県の蔵元、光酒造が造る”特別な1本”ブレンド・リキュール「夢想転生」です。 

光酒造は、伝統的な酒造法である博多焼酎造りを柱に、知識や技術を高めながら、貯蔵法を駆使し、創意工夫を凝らした“酒造り”を続ける老舗酒蔵です。 

こだわりは、『ほんもん』。博多弁で「本物」のことを指します。 

お客さまに「ほんもんの酒を届けたい」という思いが込められている商品です。 

こだわりのポイント 

◆国産「二条大麦」が主原料 
ほんのりとあまい大麦が芳醇な味わいが引き立てる“本格麦焼酎”がベース 

◆シェリー酒樽でじっくり10年間熟成 
スペインから直接取り寄せたシェリー酒樽に、“本格麦焼酎”を10年寝かせることで、酒樽に浸透していたシェリー酒が、ゆっくりと時間をかけて混ざり合い、特別な酒に 

◆“麦焼酎”が10年の時を得て「転生」 
じっくりとシェリー酒樽で熟成されることで無色に近かった色が琥珀色に変化。まるでシングルモルトのような深い味わいに変化

実は、樽貯蔵の色が濃すぎるものは『焼酎』として出荷ができないという決まりがあります。 
酒税法では、樽貯蔵した焼酎については着色度に関する規制があるため、試行錯誤の末に「ブレンド・リキュール」として、私たちの手元に届くことになりました。 
そんな苦労をしてまでも、世に出したい「ほんもん」。気になりますね!
ちなみに、この「夢想転生」と聞いて、北斗の拳を思い浮かべた方。
実は、蔵元社長が北斗の拳のファンだという話はいずれまた…。 

この商品が気になられた方は、この機会にぜひ!「革新の1本」をご賞味ください。 

詳しい商品のご紹介はこちらでご確認ください。