オンライン
ショップへ

こんにちは。「九州お取り寄せ本舗」スタッフ・ライターの諸藤です。
いつもお立ち寄りいただき、ありがとうございます。

冬の風物詩のひとつ、イルミネーション。
点灯式やライトアップの様子がテレビニュースなどで取り上げられると、毎年、一年の終わりに近づいてきたなと感じます。
以前は暖色系の光がほとんどでしたが、青色発光ダイオード(LED)が実用化され、一気に青の煌めきも増えましたよね。

九州にもイルミネーションスポットは数多くありますが、今回は当店のある福岡県から、人気のスポットを2つご紹介します!
洗練された現代的な「博多駅」と暖かみのあるレトロな「門司港」のイルミネーションは、この季節、ぜひ訪れていただきたいスポットです。

福岡県 JR博多駅前広場 「2021光の街・博多」

80万球の煌めき!白と青の幻想的な世界であったかグルメを堪能

まずは、開催場所である複合商業施設「JR博多シティ」を目指します。
ちなみにJR久留米駅から博多駅までは、九州新幹線を使えば18分で到着!
距離にして40kmほどですが、新幹線ってやっぱり速いですね。
節約派の方には、特別料金の掛からないJR鹿児島本線の快速がおすすめ。37分で到着です。

JR博多駅は九州最古の駅の一つとされていますが2011年3月に九州新幹線鹿児島ルートが全線開業するのに合わせて
現在の駅ビル「JR博多シティ」が開店したので、駅前にも現代的な建物が増えました。規模・利用客数で九州最大のターミナル駅という風格が伝わってきます。

JR博多駅前広場

イルミネーション「光の街・博多」は、JR博多駅の西側(博多口)すぐの広場で開催されています。
駅ビル内にはファッションビルの「アミュプラザ博多」や「博多阪急」なども入っているので、お土産を買うもよし、お茶をするのもよし、とにかく時間を持て余すことはありません。
お買い物が好きな方は、午前中から思う存分楽しむことができます。

日が落ちてきたら、駅前広場に戻りましょう!

2010年からスタートしたこのイベントは、今年で11年目。
今年のテーマは「Glow alive」。直訳すると「生きている輝き」になりますが「今こそ立ち上がり、共に輝きましょう!」というメッセージが込められているとのこと。
なんて素敵な☆

イルミネーション「光の街・博多」

シンボルツリーや大屋根に星空をイメージしたスターダストウェーブ、天空を支える光の柱、ウィッシュフラワーなど、ストーリー性もあって白と青の洗練されたイルミネーションに思わず溜息が出ちゃいます…。
この光を眺めていると、自然と癒されて笑顔になるから不思議です。

JR博多駅前広場「2021光の街・博多」

12月25日まで「福岡クリスマスマーケット2021」も開催されていて伝統的なクリスマス雑貨やホットワインなどを楽しむことができます。(写真は2018年撮影)
カップルやご家族連れ、仕事帰りのビジネスパーソンなど、多くの人々が楽しめる場所になっています。
ついつい見入ってしまいますので、しっかり防寒対策をしてお出掛けくださいね!

2021光の街・博多
JR博多駅前広場 福岡市博多区博多駅中央街1-1
TEL 092-431-8484(アミュプラザ博多インフォメーション)
開催期間 2021年11月4日~2022年1月5日
点灯時間 17:00~24:00
https://www.jrhakatacity.com/2021_illumination/

福岡県 JR門司港駅「イルミネーション2021 門司港レトロ浪漫灯彩」

大正時代にタイムスリップ?重要文化財のレトロな駅舎に見惚れる

おすすめスポット2つ目は、JR門司港駅の門司港レトロ地区一帯で開催されている「イルミネーション2021 門司港レトロ浪漫灯彩(ろまんとうさい)」です。
当店のある久留米からは高速(九州縦貫自動車道)を使って1時間30分ほど。
福岡では、ちょっと遠出したいときのデートスポットとしても人気です。

JR門司港駅

1914年に完成したJR門司港駅の駅舎は、ネオ・ルネッサンス様式の左右対称の外観が特徴。
1988年に駅舎として全国で初めて重要文化財に指定されたそうです。

お昼頃に到着して、門司港グルメの名物「焼きカレー」でランチというのが鉄板だと思います。
お腹がいっぱいになったら、レトロ地区一帯をぶらぶらお散歩♪
周辺一帯には「大連友好記念館」や「旧大阪商船」などの歴史的建造物が立ち並び、九州の玄関口として賑わった明治・大正時代にタイムスリップしたかのような気分を味わえます。

建築家・黒川紀章氏が設計した「門司港レトロ展望室」からは、関門橋やお隣の山口県下関市、日本海も見渡せますよ。
カフェでスイーツをいただきながら、31階からの眺望を楽しんでみてはいかがでしょう。

門司港レトロ展望室

港町ならではと言えば、日本最大級の歩行者専用はね橋「ブルーウィングもじ」。
橋の上からライトアップされた幻想的な街並みを眺めるのもおすすめです。
ちなみに、「橋が閉じて最初に渡ったカップルは一生結ばれる」と言われていて「恋人の聖地」にも選定されているそうです。

門司港レトロ浪漫灯彩

期間中は、キャンドルナイト(2021年は終了)やクリスマスコンサートなども開催され、より多くの観光客や地元の人たちで賑わいます。
暖かみのある優しい光が海面に反射して、他ではなかなか撮影できないロマンチックなフォトスポットがたくさんの「門司港レトロ浪漫灯彩」。
デートはもちろん、お友達やご家族との思い出づくりにおすすめのスポットです。

イルミネーション2021 門司港レトロ浪漫灯彩

イルミネーション2021 門司港レトロ浪漫灯彩
JR門司港駅 北九州市門司区港町周辺
TEL 093-321-4151(門司港レトロ総合インフォメーション)
開催期間 2021年11月20日~2022年3月13日
点灯時間 17:30~24:00(12月31日は~翌5:00)
https://www.mojiko.info/

※この記事は公開時点での情報です。※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上お出掛けください。